美容室でヘアカラーをするメリット

美容室でヘアカラーをするメリット

例えば最近はホームカラーと呼ばれ、
自宅で自分でヘアカラーをする事が出来る商品の種類が増えました。

 

そのため、ヘアカラーする色も選べるようになりましたし、
髪へのダメージが少ないモノも出てきています。

 

しかしだからといって、
ホームカラーが美容室のヘアカラーと遜色ないレベルで出来るのか?というと
決してそうではありません。

 

そもそも薬剤の強さが全く異なります。

 

ホームカラーの場合は、カラーリングに対する知識や技術がなくても、
誰でも簡単に染められるようになっています。

 

そのため、薬剤が強すぎて髪に大きくダメージを与えてしまいます。

 

そしてダメージは大きいのにも関わらず、
日持ちで比較するとホームカラーの方が日持ちがしません。

 

またホームカラーは髪に対して染料が均一に付けられず、
また染色時間も部分部分で異なるため色ムラが出来て綺麗に染まりません。
カラーも自分の思い通りのカラーに、ならない事が多いでしょう。

 

ヘアカラーで重要視する事は、色そのものだけでなく、
髪のツヤ感も重要なポイントとなります。

 

つまり、ホームカラーでは満足のいくレベルのヘアカラーが出来るのか?というと、
満足出来ないと答える人が多いでしょう。

 

お金を出す価値があると判断されたからこそ、
美容室でヘアカラーの施術を受ける人がたくさん存在するわけです。
 

 

確かにホームから―だとコスト面では美容室でヘアカラーするよりも、安くすみます。
しかしメリットはコスト面のみで、
髪へのダメージや日持ち、満足度を考慮すると、
安くて良かったとは喜べないでしょう。