トリートメントカラーなら髪を傷めない

トリートメントカラーなら髪を傷めない

ヘアカラーを楽しみたいけど、髪を傷めたくない。
そんな人も多いでしょう。

 

では髪を傷めずにカラーリングする事は可能でしょうか?
その方法の1つとして、トリートメントカラーという方法があります。

 

トリートメントカラーって何?と知らない人もいるかもしれません。

 

トリートメントカラーとは、
髪の表面のみ着色させる事で、髪の色を変化させます。

 

ヘアマニュキュアは、髪の表面と内部に成分が浸透するため、
髪の内部が傷んでしまいます。

 

対してトリートメントカラーは、表面だけなので、
髪が傷まず染められるというメリットがあります。

 

他にもトリートメントカラーのメリットは、
アレルギー体質でも使用可能なことです。

 

下準備が必要なく、お風呂でトリートメント感覚で、
簡単に染める事が出来ます。

 

メリットばかりのように思えますが、
ではトリートメントカラーのデメリットはあるのでしょうか?

 

トリートメントカラーのデメリットは、
染め直しや重ね染めなど
以前にカラーリングで色を抜いた状態の髪には効果がありますが、
黒髪をトリートメントカラーで明るく染める事は出来ません。

 

また髪の表面しか染めていないため、
日持ちがせず、カラーリングの効果は1〜2週間程度と短期間になります。

 

そのため気分転換に、短期間だけ髪を染めたい。
髪を傷めずにカラーリングしたいという人に、
トリートメントカラーは、お勧めの商品だと言えるでしょう。
価格帯は1本2000〜3000円程度なので、
通常のトリートメントよりは割高ですが、
美容室でカラーリングするよりはお手軽です。